株式会社 LS Nova
ホーム ウォーターマックスのスペック ウォーターマックスの取付方法 推薦状 水素サロンのご案内 お問い合わせ・ご注文
会社紹介
抗酸化水と
アンケート体験談
キャンペーン開催中!!
 
 
日本食品分析センター 成績表
日本食品分析センター 成績表
 
 
会社紹介

代表取締役 挨拶

私は、32年前から若さと長寿の秘密を解くために"自然治癒力を持つ水"について研究してきました。
パキスタンのフンジャ村、ドイツのバテンバテン、エコドールのビルカバンバ渓谷、 日本の天領水など、世界各地の奇跡の水と同じ、コロイド状態のゼータ電位が大きな 水素を大量含有した水の再現に成功し、抗酸化水生成器“ウォーターマックス”が誕生しました。

このウォーターマックスに至るまでの技術が人の健康はもちろんの事、驚異的な スピードで破壊された地球環境を救う一助になり得ると判断し、更に、社会に生かしたく 努力してまいりました。

2005年6月6日に設立した株式会社エルエスノヴァは水素関連製品を製造販売する 企業として、水素関連分野の大衆化、専門化、高級化を主導的に導いております。

株式会社エルエスノヴァは水素の先端技術を世界に発信するグローバル企業に成長してまいります。 今後とも、ご支援よろしくお願い申し上げます。
 
 
会社概要
 

株式会社LS Nova (エルエスノヴァ)

平成17年6月6日 資本金: 1,000万円

金 亨淑(キムヒョンスク)
三井住友銀行 松戸支店

千葉県松戸市新松戸6-8-2

047-309-2235 (FAX:047-309-2236)

水素を利用した産業機械の製造、販売
水素飲用水の製造、販売     
水素を利用した農、畜、水産システムの製造、販売
貿易業     
各号に付帯する一切の事業

 
 
会社沿革
 

有限会社ノヴァトレーディング設立

株式会社サンテックとウォーターマックス1万台契約

特許第10-0997939号 還元水製造装置 登録

伊藤忠飼料(株)と共同で豚にウォーターマックス実験実施

有限会社ノヴァトレーディングから株式会社エルエスノヴァに 商号変更

東京電力福島第2原子力発電所放射性物質除染実験に成功

放射能物質除染関連   
放射能汚染土壌中和再証明実験提案     
福島放射能除染プロジェクトチーム結成     
経済産業省、道路交通省、東京電力に除染提案書提出

商標登録証 登録第5482220号 ウォーターマックス  

日本食品分析センターJIS S3201試験成績表      
4000Lろ過後の結果 :Ph 8.3, 塩素除去率;97%以上 トリハロメタン除去率;95.2%

放射能除染について特許出願(東京特許庁)

代理机构内部编号FA110129KR 中国で放射能除染について特許出願

千葉県旭市所在の養豚場でウォーターマックス飲用実験実施

その実験後、日本食品分析センターの成績表
一ヶ月飲用後、大腸菌98%以上除去(豚の糞の検査)

韓国で世界初、抗酸化水で特許登録

技術URL http://www.water-max.com 開始

国際特許登録 PCT/KR2012/004358 

三菱マテリアルテクノ(株)でウォーターマックスの溶存水素検査実施

世界初、抗酸化水として日本の特許決定 特願2012-006390

雑誌ANEMONEにウォーターマックス特集記事掲載

週刊文春10月11日号ウォーターマックスの水素水記事掲載

インターネット雑誌 B-plusに同社の1年間記事掲載

販売URL http://www.watermax.co.jp 開始

東京MX TV 「梅宮アンナ美Viスタッ」で ウォーターマックスを取り上げ放送
NEDO: 「イノベーション実用化ベンチャー支援事業」に応募
東京スポーツ新聞にウォーターマックスの記事: 医学博士、東京医科歯科 大学名栄教授 藤田紘一郎
半水耕で大規模の高麗人参を栽培(韓国)
経済産業省 : 「先端農業産業化システム実証事業」に応募
経済産業省 : 「農業成長産業化実証事業」に応募
福島県庁: 「ふくしま産業復興企業立地補助金」に応募
ビニールハウスで20cm人工土壌を載せて高麗人参を一ヶ月栽培に成功
福島県郡山市、 ふるや農園で高麗人参半水耕栽培実験成功
健康博覧会2014 東京ビッグサイト、 ヘルスケア業界で国内最大規模の 展示会に出展
ふくしま農商工連携ファンド事業助成金、オタネニンジン試験栽培採択
長野県薬草栽培協議会(ツムラ製薬)と高麗人参超高速半水耕栽
UAEのタニーグループ、アルタニ会長と機密保持MOU締結
国際次世代農業EXPO、幕張メッセ展示会出展
UAE、DWCの招請で、人参栽培用植物工場事業協議の為訪問
特許第5679342号:抗酸化水の日本特許登録
福島県相馬市新地トマト農場でトマト、ニンニク、高麗人参無農薬栽培実施
福島県庁、農商工連携ファンド事業、無事終了
千葉工業大学校抗酸化水メカニズムの分析依頼
米国財団法人野口医学研究所会員登録
株式会社アグリグリーンミニトマト無農薬栽培に成功
 
 

弊社では農薬の代わりに抗酸化水を、化学肥料の代わりに天然栄養剤を利用する新しい概念の
非常にシンプルで画期的な新農法を開発し、実際農家に普及しまして、全国的の展開に取り組んでおります。
弊社が開発した水だけ与えたらよく育つ新農法は既存農法より1,5倍以上収穫量が増えます。

 

また、現代人の健康に対す高い要望に応じ、新鮮な農産物の直接取引及び6次産業を実現させる上、
日本を始め、世界各国に無農薬、無化学肥料農法の展開を目標としております。
さらに、無抗生剤、無菌剤の畜・水産物を生産、加工し、世界中に普及する目標で頑張っております。

 

抗酸化水で栽培される農産物、畜産物、水産物のように抗酸化水は人体にも優れた抗酸化力を果たします。
世界の人々の食べ物を解決する新農法にあなたのご参加をお待ちしております。

 
 
 
特許及び認証
 

特許第10-0997939号 還元水製造装置 登録

商標登録証 登録第5482220号 ウォーターマックス

日本食品分析センターJIS S3201試験成績表
4000Lろ過後の結果 : Ph 8.3, 塩素除去率;97%以上 トリハロメタン除去率;95.2%

放射能除染について特許出願(東京特許庁)

代理机构内部编号FA110129KR 中国で放射能除染について特許出願

千葉県旭市所在の養豚場でウォーターマックス飲用実証実験実施
その実験後、日本食品分析センターの成績表
一ヶ月飲用後、大腸菌98%以上除去(豚の糞の検査)

韓国で世界初、抗酸化水で特許を獲得

国際特許登録 PCT/KR2012/004358

三菱マテリアル(株)でウォーターマックスの溶存水素検査実施、
優れた成績を取得

世界初、抗酸化水として日本の特許決定: 特願2012-006390
優先権出張:韓国特許出願第10-2011-0077804
発明の名称:多重分離フィルター及び多重分離フィルターの製造方法
並びに、これを利用して製造される抗酸化水

「抗酸化水」で日本特許登録(特許第5679342号)
 

大きな地図で見る
お問合わせ・ご注文
     
 
     
 

ホーム | ROウォーターマックス l ナノウォーターマックス l 会社紹介 l 水素サロンのご案内 l お問い合わせ
〒270-0034 千葉県松戸市新松戸6-8-2 Tel 047-309-2235  Fax 047-309-2236